家事代行なら「いたらいいなのおかあさん」

お知らせ

2016年08月
関東地方の梅雨もやっと明け、美しい青空が広がっています。これから夏本番という気持ちですね。
以前に比べ少なくなった東京の夜空の星も、目を凝らしてみるといくつか確認することができますが、東京を離れれば東京では見ることができなかった沢山の星を楽しむことができますね。13日の深夜には定番のペルセウス座流星群が極大になるそうですし、かのコペルニクスが観測できなかったという水星を17日の夕方の西空に見つけることができるようです。最近は、星座のアプリを入れたタブレットを見たい夜空に向ければ簡単に星座を見つけることができますから、是非夏の天体ショーを楽しんでください。

さて、今月はベランダのお掃除がおすすめです。陽が強い時間はさけて、
①ベランダの床を掃いて、ごみを取る、
②ペットボトル等で水を少しまきながら、デッキブラシが楽ですが、無ければタワシでも良いので、床をゴシゴシこすります、
③汚れのひどい箇所は、クレンザーを少し使用して汚れを落としましょう、
④全体の汚れを、水はけの方向にホースで水を撒きながら洗い流します。この時、きれいにしたところを履物で汚さないように、洗い流す順番をお気を付けください。
ベランダを水洗いすると打ち水の効果もありますので涼やかな風が部屋に入ります。緑を飾って、スイカや冷たい飲み物を楽しめば、夏も悪くありませんね。
2016年07月
7月は梅雨ですが、果物好きな人にとっては楽しみな季節です。びわ、さくらんぼ、メロン、すいか、アンズ、すもも、もも、それからブドウも店頭で見るようになりました。作付面積も多く、価格も手ごろなスイカは庶民の味方ですね。店頭に冷たそうなスイカが並んでいると食欲がそそられます。でも、家の冷蔵庫にスイカを冷やすスペースはあったかしら、と感じた方は私も含め少なくないと思います。
また、この季節、食中毒が増える季節です。内閣府食品安全委員会でも食中毒予防のポイントの第一は低温保存(10℃以下)に努めるよう勧められています。(適度な加熱も重要ですね)
ということで今月は冷蔵庫の整理について考えてみました。用意するものは、重層小さじ2杯を200mlの水に溶かしたスプレー、キッチン用アルコールスプレーとペーパータオル(冷蔵庫で使える消毒用タオルも市販されています。)、そして重層を入れてガーゼ等で口を封じた小瓶です。
①まず、棚を1段ずつ引き出して、賞味期限の切れた物や、開封して何日も経ったものは思い切って処分しましょう。次に庫内の頑固な汚れには重層水をスプレーしてタオルで拭き取ります。強い汚れを取った後は、アルコールをスプレーしたタオルで庫内を丁寧に除菌します。
②食品ごとに収納するエリアを決めてから、収納していきます。例えば、朝食に使う物エリア、残り物や早く食べたほうが良い物のエリア、調味料のエリア、おやつのエリア等。冷蔵庫の扉を開けている時間を少なくするために早く使う物、使用頻度の高い物は取り出し易い場所に置きましょう。
③庫内の温度のムラを無くすように、詰込みを避けて冷気が庫内を行き渡るようにしましょう。
④熱い物は庫内で冷ますのではなく、庫外でいったん冷ましてから庫内に入れると効率よく冷やすことができます。
⑤ドアの開閉は少なく、短時間に行う。
⑥冷蔵庫に入れておけば、いつまでも安心ではありません。特に冷凍用に加工したわけでは無い物は、2-3週間で使い切るようにしましょう。
⑦最後に、庫内のにおいを防ぐために用意した重層の入った小瓶を隅に置きます。 以上で、暑い夏に向かって快適で気持ちよく冷蔵庫を使うことができますね。
また、美味しく冷やしたスイカを食べるのも楽しみですね。
2016年06月
多くの人々に愛されてきた、東京井の頭公園のゾウのはな子さんが5月26日に高齢のため亡くなりました。69歳とのことです。戦後直ぐにタイから日本との親善のためにやってきて、今日まで子供に限らず親も年配の方も一緒に、はな子さんの愛らしい姿に癒されてきました。私の子供も私自身も何度行ってもはな子さんに会うのは楽しみでした。40年ほど前のことです。はな子さん良い思い出をありがとうございます。やすらかに。
いよいよ本格的な梅雨の季節です。梅雨入り前に少し丁寧にお掃除ができると良いですね。気になっているところの物を移動して、掃除機をかけ、拭き掃除をするだけでも気持ちが良くなります。梅雨の季節はカビやダニが繁殖する時期でもあります。カビは湿度が高くなると発生しますから、お掃除をした後は換気に心がけましょう。また、ダニの繁殖も湿度が必要です。梅雨の間は布団乾燥機を使うのも良い方法です。掃除機掛けはゆっくりと丁寧にかけることでダニのふんや死骸も効果的に除去できます。こうして、梅雨の時期もできるだけ爽やかに過ごしたいですね。
これから湿度とともに気温も上がってきますので、塩分の摂取も気を付けなければなりません。でも取りすぎは健康に良くないことは誰も良くご存知です。では、塩分の適切な管理はどうしたら良いでしょう。先週、内閣府食品安全委員会が国民に広く配信しているメールマガジンに分かりやすい記事が出ていましたので、ご関心のある方は直ぐ右下の海岸の写真をクリックして参考になさってください。
2016年05月
5月、気持ちの良い季節となりました。
この季節、楽しい行事も盛りだくさんですが、ちょっと近所の公園や、いつもの道でも楽しいことが見つかりますね。ほら、つつじや連翹など、浅緑色の若い葉を着けた木々や、日々伸びる草などから元気をもらえますし、いつの間にか、小さな虫たちも活動を始めています。おむすびと飲む物を持って外の空気を吸うのも気分転換になりお勧めです。
この時期の爽やかな日には、冬の間にたまった物の片付けも気持ちの良いものです。 ①住まいの気になる場所を1箇所決めます。②その場所にある物を全部広いところに移動します。③空いた場所を掃除します。④その場所の奥から先ず、頻繁には使わないけれど必要な物を、手前には日常使う物を収納します。最後に残った不要な物は処分をします。
他の家事は少々手抜きしても、普段はできなかった片づけを行うと更に家の中も気持ちが良くなります。
またこの時期、洗濯物も多くなりますが、洗濯物に付いているタグのシンボルを正しく知って大切な衣類等を不必要なダメージから守りましょう。右下のシンボル表示の図をクリックして頂ければシンボルの詳しい資料が表示されます。
2016年04月
桜の美を日本人の心としてとらえた本居宣長は、「敷島の大和心を人とはば朝日に匂う山桜花」という和歌を詠みました。本当に桜の花の咲きほこる美しさは理屈抜きで感動しますね。 桜の開花は、花見に限らず、日本人の心を動かし、いろいろと人生の中での出来事のスタートとなる時期を意味しているようにも思えます。
そのため、ご自分のために或いは家事のために用いることができる時間が少なくなっていることにお気付きかもしれません。
寒い季節にできなかった冬物の入れ替え、整理、整頓、清掃、洗濯、収納などは速く終えて、この晴れ晴れしい季節を気持ちよくご家族或いはご友人と満喫するのは如何でしょうか。また、これからは、旬の食材がいろいろと出回ってまいりますので、時間をとってお料理を楽しまれては如何でしょうか。カーデニングも楽しみですね。
このような時に私たちをご活用いただきたいと願っています。スタッフは皆家事を十分に経験しておりますので、何かと安心して仕事をお任せいただけます。 皆様のご連絡をお待ちしております。
2016年03月
井の頭公園の池では、今冬、池の再生のためにボランティアが協力してかいぼりが行われています。特に、弁天池は26年振りのかいぼりとのことです。右下の写真は池で捕獲された生き物だそうです。外来種の多さに驚かされます。皆さんの努力も後約2週間で終えようとしています。詳しくはかいぼり隊のホームページへどうぞ。
写真は夜の明かりに美しく浮かび上がった今の河津桜の花びらです。かいぼりが終了し、水が池に満たされた後は河津桜に代わってソメイヨシノ等の桜の下で人々の笑顔が見られることでしょう。
ところで、3月は風の強い日があります。そして、今年は昨年よりスギ花粉が多いとのこと、家の中の掃除と洗濯はこまめに行うことが花粉対策の基本ですね。20日は春分です、冬の厚手の服を整理して、春の服に衣替えの時期です。また、4月の新生活に向けて環境が変わる方も多いと思います。今までの生活の後片付け、或いは移動後の整理なども必要になります。それでも生活は他に楽しむことも必要でしょう。家事代行が必要なときには是非私たちにご連絡下さい。皆様が生活を楽しむことに私たちがお役に立てることを願っています。
2016年02月
暖冬から一転厳しい寒さが続いています、どうぞお身体を大切になさってください。ところで、人口の高齢化が進んでいますので、妊娠しているお母様は特におなかの赤ちゃんを大事にして頂きたいと思います。家事代行でお伺いするご家庭でも妊娠しているお母様も少なくありません。そうした方々から時々お聞きするのが食事についての不安です。最近、内閣府食品安全委員会から公開されているe-マガジンの記事(pdf)に妊娠時の食品に関するQ&Aが乗っていました。不安の一助になりますのでご紹介いたします。 妊娠時、赤ちゃんとの触合いの時間を取りたい方、お仕事に多忙なとき、家事以外に計画したことがある時、或いは介護の身体を休めたい時など、私たちは、皆さんの一助になりたいと願っています。どうぞ、家事に関するさまざまな代行について是非私たちにご連絡ください。
夏の始まり
夏の始まり
夏の夜空は星の海
夏の夜空は星の海

「自分の代わりがいたらいいな」と思ったことはありませんか?

他の人が代わって出来る家事は、「家事代行サービス:いたらいいなのおかあさん」に是非、おまかせください

ご家庭の日常的な掃除・洗濯・買い物・料理の下ごしらえ並びに料理・アイロンかけ・その他雑用など、他の人が代わって出来る家事は、「家事代行サービス:いたらいいなのおかあさん」に是非、おまかせください。
ご自身は家事から解放され、ご自分の時間を持つことができます。ご要望は、1件1件異なります。マニュアルではなく、お客様のお気持ちを大切にさせて頂きます。お仕事に専念することや、他の仕事・趣味・ご家族との時間・休養など有効にお過ごしください。

「いたらいいなのおかあさん」家事代行サービスは、家事なら、何でもお引き受けします。安心しておまかせください。


安心してお任せいただける4つの理由

  • その1オーダーメイドのサービス

    ご要望のヒアリング

    まずスタッフがお伺いし又はお電話でご要望を伺います。 家事の内容・お伺いする曜日、時間、回数等をできる限りご要望に沿う様にご相談させて頂きます。その後、ご自宅の事情に合わせてコースを決定します。お伺いした場合、その日から作業することも可能です。 別の日をお取り頂くお手間は省けます。決定後に、追加料金を頂くことはありません。

    お申込み方法はこちら

  • その2 スタッフは、安心の担当制

    全員研修を受けています

    毎回同じスタッフがお伺い致します。作業効率も良く安心してお任せ頂けると存じます。 又、担当スタッフを変更することも可能です。信頼して頂ければ、留守宅での作業も承ります。 スタッフ全員身元のしっかりした保証のある人物です。収納等、資格のあるスタッフ達がおりますが、1番大切な、何よりもお客様のこうして欲しいというお気持ちに応える様、日々努力をしております。

    会社概要はこちら

  • その3万が一の補償制度があります

    細心の注意を払います

    作業は細心の注意を払っておりますが、万一事故が起きた場合の補償制度があります。どうぞご安心ください。
    また、個人情報を保護致します。スタッフは個人情報保護に関わる教育を受けております。
    サポートのスタッフ窓口がありますので、サービスやご依頼等どんなことでもご相談ください。

    ご利用料金はこちら

  • その4 気持ちは第2のおかあさん

    最善を尽くします

    マニュアル通りではなく、1件1件のお客様のお気持ちを大切にします。お客様も創業当時からの方が多く、おかげ様でご紹介も頂き、感謝致しております。スタッフも創業当時からの者が多く、1件1件心を込めサービスさせて頂いております。又、安心してご利用頂けるよう、基本的に掃除道具や洗剤などは、各ご家庭で普段お使いの物を使わせて頂いております。

    サービス内容はこちら

 ご相談、お問い合わせはこちらから。無料電話:0120-935-008または、FAX:050-1498-4882

ページトップ